世界一のパスタレシピ:手長海老とあさり、ムール貝、こやりいかのバベッテ

worldchampion1

山田剛嗣が世界チャンピオンになったときのパスタレシピを公開します!
魚介と野菜のうまみをじっくりと効かせた極上のひと皿。
手間はかかるけれど、その分おいしさはお墨付き。
ご自宅でも、チャレンジしてみませんか?

Youtubeで公開されているパスタ世界選手権のビデオでは実際に山田シェフの作っている様子もご覧頂けます。(2分30秒ごろ登場します)

材料2人分

  • バベッティ(リンクイネ) 160g
  • 手長えび(ブラックタイガーなど有頭えびで代用可)4尾
  • あさり 150g
  • ムール貝 150g
  • 小やりいか 200g
  • チェリートマト 10個
  • にんにく 4かけ
  • 赤唐辛子 1本
  • イタリアンパセリの葉 2本分
  • バジルの葉 8枚
  • 白ワイン 30ml
  • 野菜のだし汁 400ml (水400mlに野菜スープの素4gを溶いたもので代用可)
  • ピュアオリーブオイル 大さじ8
  • E.V.オリーブオイル 大さじ2
  • 塩•黒こしょう 各適量
  • ゆで汁 100ml

eshotmailbanner

下ごしらえ

  • 手長えびは頭とはさみの部分、尾の部分を切り分け、頭は半分に切って砂嚢(さのう)を取り除く。尾は半分に切って背わたを乗り除く。
  • あさりは塩水に一晩浸して塩抜きをする
  • ムール貝はひげを取り除き、金たわしなどで汚れをこすり落とす。
  • 小やりいかは皮と内蔵を取り除いて中をよくゆすぎ、0.5cm幅の輪切りにする。水気をふき、塩と黒こしょう各適量をふる。
  • チェリートマトは半分に切る。
  • にんにくは薄切りにし、赤唐辛子は種を取り除く。
  • イタリアンパセリは荒みじん切り、バジルは薄切りにする。

作り方

    1. フライパンにピュアオリーブオイル(大さじ1)を入れて中火で熱し、あさりとムール貝、白ワインを加えてふたをし、30秒ほど蒸す。貝の口が開いたら火を止めて、フライパンに残った出汁を茶こしでこしてボウルに入れる。
    2. 別のフライパンにうピュアオリーブオイル(大さじ1)を入れて中火で熱し、にんにく(2かけ)と赤唐辛子を炒める。にんにくが色づく前に強火にし、手長えびの頭とはさみの部分を加えて20秒ほど炒め、ブランデーを加える。火が上がるので注意!
    3. にチェリートマト(5個分)を加えて軽く炒め、すこしやわらかくなったら野菜のだし汁を加え、煮立ちはじめたらあくをとって弱火にし、2をして10分ほど煮込む、の出汁を加え火を止める。
    4. 別のフライパンにピュアオリーブオイル(大さじ2)を入れて強火で熱し、小やりいかを10秒ほどさっと炒めて器に移す。
    5. 別のフライパンにピュアオリーブオイル(大さじ2)を入れて強火で熱し、手長えびの尾を10秒ほどさっと炒めて器に移す。
    6. 別のフライパンにピュアオリーブオイル(大さじ2)を入れて中火で熱し、残りのにんにくを加え、にんにくが薄茶色になるまで炒めて残りのチェリートマトを加える。トマトが少しやわらかくなったらをこしながら加え、一度沸騰させてから火を止める。
    7. パスタをかため(表示時間の4分前)にゆで、のフライパンを再び中火にかけてパスタを加える。魚介から出た水分をパスタに吸わせる感覚で混ぜ合わせ、アルデンテになるまで少しずつゆで汁を加える。黒こしょうを加えて味見をし、必要であれば塩を加える。
    8. 、あさりとムール貝、E.V.オリーブオイルを加え、混ぜ合わせながら乳化させる。イタリアンパセリとバジルをふって、盛りつけ。世界一のパスタの完成です!

口いっぱいに広がる魚介の旨味に、思わずうっとりするおいしさ。
かなりかためにパスタをゆでて、フライパンの中で水分を吸わせます。

パスタ世界選手権決勝の様子。山田シェフは2分30分頃登場

Youtubeで公開されているパスタ世界選手権の決勝の様子です。この選手権で山田シェフは世界一の初代パスタシェフの栄冠に輝きました。
世界一のパスタのレシピと同時に、実際に決勝戦で山田シェフが作っている様子も参考にしていただけましたら幸いです。
ビデオはすべてイタリア語ですこと、予めご了承ください。。。

この世界一のパスタレシピは山田剛嗣(よしづぐ)のレシピ本、「世界一おいしいパスタ」でも公開されています。どうぞ併せてご参照ください。

山田剛嗣のレシピ本「世界一おいしいパスタ」好評発売中

世界一のパスタのレシピがこちらに
これであなたも世界一のパスタを作れる!!

おいしいパスタの4つの原則
厳選45のパスタレシピ
おいしさの秘密「乳化」をじっくり解説

山田剛嗣が基本から応用まで丁寧に説明をするパスタのレシピ本。皆様もご活用下さい。