beansandpotato

いんげん豆とじゃがいも、バジルペースとのペンネ

バジルは下ゆでする事で、鮮やかな緑色をキープできます。
ペーストにしたら、ボウルでパスタと和えるのも重要ポイントです。

材料2人分

  • ペンネリガーテ 140g
  • バジルペースト(*)
  • じゃがいも 1個
  • パルメザンチーズ 10g
  • 松の実 大さじ1
  • E.V.オリーブオイル 大さじ2
  • 塩•黒こしょう 各適量
  • ゆで汁 100ml

eshotmailbanner

下ごしらえ

  • じゃがいもは皮をむき、1.5〜2cmのさいの目状に切る。パスタをゆでるお湯で3〜4分ほどゆでて、冷水で冷ます。さめたら取り出してペーパータオルで乾かす。
  • さやいんげんは、へたを取り除き3〜4cmの長さに切る。パスタをゆでるお湯で2分ほどゆでて冷ます。冷めたら冷水から取り出してペーパータオルで乾かす。

作り方

      1. ボウルにバジルペーストを入れ、ゆで汁(半量)を加えてのばす。
      2. パスタをゆでる。ゆであがる30秒前にじゃがいもとさやいんげんを加える。お湯からパスタと野菜をあげて、残りのゆで汁とともにボウルに加える。黒こしょうを加えて味見をし、必要であれば塩を加える。
      3. E.Vオリーブオイルを加えて混ぜ合わせながら乳化させる。お皿に盛りつけ、松の実とパルメザンをふる

*バジルペースト(作りやすい分量)

      • バジルの葉 約7〜8パック分(100g)
      • 松の実 15g
      • にんにく 1/2個
      • パルメザンチーズ 15g
      • E.V.オリーブオイル 100g
下ごしらえ
      • バジルはパスタの鍋で15秒ほどゆで、冷水で冷ます。水からあげたらよく水気を取る。
      • 松の実はフライパン(中火)で薄茶色になるまでから煎り。
      • パルメザンはすりおろす。
作り方
      1. E.V.オリーブオイル、松の実、にんにくをミキサーにかけ、なめらかにする。
      2. バジルとパルメザンを1に加えてさらに回す。この時途中3〜4回ゴムペーストなどでベーストをこそげ落としながら回すとなめらかになる。
      3. 容器に移し、氷水に当てて冷やす。

バジルペーストを保存するときは、プラスティックの容器に入れて表面をぴっちりラップをかけ、ふたをして冷蔵保存。空気に触れると、酸化して色と風味が損なわれてしまいます。

出典:世界一おいしいパスタ 著:山田剛嗣

山田剛嗣のレシピ本「世界一おいしいパスタ」好評発売中

世界一のパスタのレシピがこちらに
これであなたも世界一のパスタを作れる!!

おいしいパスタの4つの原則
厳選45のパスタレシピ
おいしさの秘密「乳化」をじっくり解説

山田剛嗣が基本から応用まで丁寧に説明をするパスタのレシピ本。皆様もご活用下さい。